福井建築設計研究所は、川崎市において木造住宅耐震診断士として登録されている建築設計事務所です。

川崎市木造住宅耐震診断士派遣制度

※平成22年4月1日付けで対象建築物の拡大等の改正が行われました。
この制度は、木造住宅の所有者が木造住宅の耐震診断を実施する際、市が川崎市木造住宅耐震診断士を派遣し、耐震診断を実施することにより、耐震改修の実施の促進を図り、震災に強い安全なまちづくりを推進することを目的としています。

⒈ 対象建築物

次の条件の全てにあてはまる住宅が対象となります。

  1. 昭和56年5月31日以前に建築工事に着手したもの
  2. 木造2階建て以下のもの(一部鉄骨造等の混構造は対象外)
  3. 一戸建て住宅、共同住宅、長屋、店舗併用住宅(店舗等が全体の2分の1以下)
  4. 木造在来工法のもの(ツーバイフォー工法・パネル工法は対象外)

次の条件にあてはまる住宅は対象になりません。

  1. 過半の所有が法人であるもの
  2. 以前に市の制度を利用して耐震診断を行ったもの

⒉ 申請者

申請ができるのは、診断を行う住宅の所有者です。市外在住の方でも住宅が川崎市内にあれば、申請が可能です。

⒊ 耐震診断について

強の要否を判断する為に、「一般診断」と呼ばれる耐震診断を行います。
診断は、市の主催する講習会を受け、川崎市木造住宅耐震診断士として登録を行った建築士が行います。
川崎市木造住宅耐震診断士登録者一覧及び経歴書はこちら

⒋ 費用について

診断にかかる費用は川崎市が負担しますので、無料で耐震診断が受けられます。

⒌ 詳細及びお申し込みについて

川崎市まちづくり局のホームページをご覧下さい。
川崎市木造住宅耐震診断士派遣制度のホームページアドレス

http://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000032250.html